給湯器取り付け費用

給湯器は今、とてもいろいろな種類が出ています。 給湯器をつけるのは新築の時だけでなく、今までの給湯器をそろそろ取りかえたいということもあります。 ガス屋さんでは定価の10%~15%引きになります。 でも水道屋さんなどでは40%~69%引きになるという世界です。 ネットでも安いものがでているので、その辺もよく見て購入した方がいいでしょう。 中古はおすすめできません。

取り付けはガス屋さんも水道屋さんも同じ程度の工賃となります。 逆にネットでの購入は工賃が50%増などということが多いので注意しましょう。 取り外し処分と取り付け費で15000円程度、吸水結びかえ工事8000円程度、リモコン結びかえ工事12000円程度、ガス結びかえ工事12000円程度となります。

これ以上に浴槽金具の交換など、他にもかかるものはあります。 場合によってはガスメーターなども交換する必要もでてきます。 号数などが変わっても工賃は変わりません。 水道屋さんや設備屋さんでは無資格で行なうところもあり、ずさんな工事をするところも多いので注意しましょう。 給湯器もいろいろありますが、今では30万円相当の給湯器とリモコン、ゴミ処分、施工費、出張費すべて込みで10万円以下というものもネットなどでは出回っています。

ネットなどではいろいろなところの比較もできるので適正価格もわかります。 極端な安売りは本当に定価がそれだけ高いものなのかを調べるといいでしょう。 しっかりした信頼のあるところで購入、施工をしてもらうようにするといいのではないでしょうか。